一般ニュース

子連れマスク売り女性は誰?50枚2000円に転売疑惑

マスクの品薄が続いていますが、50枚3000円くらいの価格であれば購入できるケースが増えてきましたね。

そういった中、東京都内でリヤカーに子供を乗せ、マスク販売している女性が現れているニュースが話題です。

マスク価格は50枚2000円と、現状にしてみればやや割安なのかなという印象。いったい、この販売している女性は何者なのか調べてみました。

同時に、マスクに転売疑惑を指摘する情報も出ているため、真相を追ってみます。

リヤカーに子供を乗せたマスク売りの女性(母親)は誰なのか?男性?

まず、子供を乗せたマスク売りの女性(母親)ですが、いったい誰なのでしょうか?

ネットニュースでは、「子連れの母親」というタイトルが出ていますが、実はこれ・・インパクトを狙ったものであることがわかっています。

理由としては、リヤカーで販売しているマスク販売者は男女問わず都内に出現しているからです。すでに男性が販売している写真も撮られています。

女性はもちろん、男性もリヤカーで販売しているところを目撃されており、決して特定の一人が行っていることではないとのことです

マスクの出どころはどこなのか?転売疑惑を指摘

マスク販売を見かけるようになったと言っても、まだまだ需要を満たしているとは言えません。そんなマスクが、どこから出てきたものなか。

それを紐解くのが価格です。

50枚2000円という価格で売られていることが大半ですが、実は一箱600円くらいで売られているものであるという元刑事の方のツイートにより判明しています。

つまり、「赤字覚悟」は相場より安く売っていますよという見せかけ。実は数百円で買えたものを、2~3倍の価格で売っている転売疑惑が出ているのです。

その証拠に、転売目的でマスク購入していた人は多くいるもの、メルカリやヤフオクなどで出品ができなくなっていることは有名ですよね。

何とか在庫をさばくために、売り歩きに出ていてもおかしくはありません。

リヤカーでの販売業者がスタッフを募集している事実もある

子連れ女性と関係があるかはわかりませんが、リヤカーによる行商を行っている会社のアカウントも見つかりました。

こちらの会社のマネをして、個人で転売屋がマスク販売を行っている可能性もなきにしもあらずですね。

いわゆる委託販売であれば、売っている人もそこまで責められることもなさそうです。

リヤカーでのマスク販売の違法性は?

ちなみに、マスク転売は違法ですが、「普通に仕入れて売っているだけなら問題ないのでは?」という指摘もあります。

しかし、リヤカー販売の違法性もありました。

災害や怪我をした人を運ぶ時以外に、公道を通るのは違法とのことです。もし警察に見つかれば、何かしらの注意喚起は行われるかもしれません。

無届けで行っていると、今回のように多くの人に指摘される事案も増えてくることでしょう。

マスク購入は使い捨てより洗えるタイプがおすすめ

未だにマスクは品薄ですが、もう「使い捨てタイプ」は古いという認識も広まっています。待ち行く人のマスクを見ていても、洗えるタイプが多くなっていますよね。

これは、仮にマスク供給が満たされても、また同じように品薄になったら困るからという意味もあるようです。

洗えるタイプであれば、何度でも使えますし、なくす心配もありません。

自分も洗えるタイプを購入しましたが、もし今後もマスクが必要だと思う方はぜひ「洗えるタイプ」をおすすめします

ネットでよく売られているマスクを実際に買ってみたレビュー記事も書いているので、参考にどうぞ。

関連記事
「洗えるマスク」を買ってみた【ドラッグストア巡りに疲れた方へ】

巷で使われている「洗えるマスク」を買ってみました! いやー、コロナウイルスの終息気配がありませんね。ドラッグストアを回ったりもしていたのですが、こりゃ当面の間は手にできないかなと。 仕事をしていると、 ...

続きを見る

-一般ニュース

Copyright© うわさエクスプレス , 2020 All Rights Reserved.