芸能人

有村架純かわいいと話題のデビュー時DVD【今も爆売れな理由3つ】

女優の有村架純ちゃんが、2月13日に誕生日を迎え27歳になりました。

ずっと架純ちゃんのファンな僕ですが、大人になった架純ちゃんを相変わらず応援したいと思います。

そんな有村架純ちゃん。可愛い可愛いと言われてかれこれ経ちますが、ファンの間では売れ続けている「デビュー時代のDVD」があります

2012年に「熱量」というタイトルのDVDを発売していますが、この作品に出ている姿が可愛いので、有村架純が好きな方にはおすすめです。

おすすめの理由

  • 素に迫っている
  • 貴重なアイドル時代
  • まさかの祖母の家付近で撮影

ファンの間では有名ですが、内容も面白いのでレビューしつつ紹介します。

有村架純のイメージDVD「熱量」が根強い人気なワケ

発売当初は、まだ無名アイドルのひとりだったのでそこまで売れませんでした。しかしその後、あまちゃんをきっかけにブレイク。

じわじわながらも、ファンの増加と共に売れ行きが良くなりました。今ではブルーレイでも出ているほどです。

どうしてここまで根強い人気なのか、実際に視聴した僕が理由を3つにまとめます。

素のままの有村架純に最も迫っている【ありのままの姿】

まず限りなく素に近い架純ちゃんを見れます。一般人の僕に、何がわかるんだという意見もあるかと思いますがw

彼女を追いかけたドキュメンタリー風な番組、また撮影後のひと時などはメディアを通じていくらでもあるんですけどね。

ただ、女優になってしまうと、もうすべてが演技モードになってしまうじゃないですか。それは有村さんに限らず、売れてしまった人の宿命でもあります。

しかし「熱量」では、いい具合に架純ちゃんの考えや気持ちが語られているんですよ。カメラマンさんとのコミュニケーションも取れていますし、見ているこちらが癒やされてしまう。

まだ売れていない10代最後に撮影された彼女は、今見ても素に近いと思うんです。河原で石を投げるシーン(水切り)なんて、ちょっと笑っちゃうほどおかしいので見る価値はありますw

女優として売れた今は絶対に発売しない【黒歴史っぽさ】

ちなみに、水着でばっちり撮影していたりと、女優さんとして大ブレイクした今では絶対に出てこない姿も魅力です。

言い方は失礼ですが、アイドルやグラドルとしてなら、決して売れるであろうと思わせない黒歴史っぽさが漂っているのも良い!

アマゾンレビューなども読まれるとわかりますが、こんなにかわいい子なのにグラビア目線だとちょっと評価が低め。

長澤まさみや新垣結衣など、売れている人は誰もが通る道ではあるのですが(汗)この今なら絶対にやってくれない感。黒歴史感がウケるんですよ。

ちなみに、今と当時を比べても、見た目で遜色がないというのはすごいです。あどけない可愛さが27歳になっても残っていて、清純派の王道とはまさに彼女のようなことですよ。

祖母の家がある熊本の田舎の河原で撮影【親近感】

売れるまでが大変と言われる芸能界に置いて、デビュー直後から莫大なお金をかけてもらえる人はごくまれです。

架純ちゃんもその一人で、撮影のためのロケーションなど、ほとんどお金がかかっていません。

そのため、熊本のおばあちゃんの家に行って、近くの河原に行ったり、滝に行ってみたり。プロモーション動画でも、少しだけ河原は映ってるので確認してみるといいですよ。

民家とかも映るので、今の女優・有村架純から想像すると、親近感が湧いてくるというのも良いんですよ。

本人がOKでも、事務所が生々しいからイメージ的に止める可能性が高い内容ですwこの3点がブルーレイ版まで出る力となり、地味に売れ続けている理由と言えます。

【参考】購入せずアマゾンプライムで見るなら安い【レンタル】

購入するほどでもない・・だけど見てみたい

DVDを買うタイプではないファンの方もいますよね。そういった方には、アマゾンプライムでレンタルするのがおすすめです。

購入だとお金がそれなりに必要ですが、レンタルするなら330円と割安。ひたすら何度も繰り返して視聴する方以外は、こちらの方がお得になります。

「有村架純ちゃんの、今では絶対に晒さない姿を見たい」という方にだけおすすめしておきます。その他の方は、レビューでも読みながら妄想で楽しむといいですよ~。

-芸能人

Copyright© うわさエクスプレス , 2020 All Rights Reserved.