一般ニュース

コロナで内定取り消しも企業名は公表できず無念【ツイッター告発】

コロナショックの影響から、今春から働く予定だった学生たちへの内定取り消しが起こっています。

企業が一度内定を出した以上は雇う責任があるため、世間では「酷い」「ありえない」の声が多発しました。

しかし、内定取り消しの企業は公開されることもなく、バッサリ学生たちを切ったまま

そこで今回は、どういった内定取り消しが行われているのかを調べてみました。

ツイッターなどから嘆きの声が上がっていたためまとめてみます。

内定取り消しの悲痛な叫び

この方は、ご友人の話をされていますね。

「無責任な大人ばかりでごめん」と謝られていますが、実際にいつ潰れるかわからない状態で会社を運営している企業は多いのです。

僕も自転車操業をしている会社に入社したことがあるのでわかりますが、外からではそういった懐事情までは見えるわけもなく入ってみてヤバいと気づくのです。

ご友人は、対処として3ヶ月分の試用期間給与をもらうことで話をまとめたそうですね。

仮に一月20万として、60万をもらっても新卒カードがなくなるのは厳しい・・

告発としてメールを掲載していますが、企業名は伏せているようです。

本当は企業名を出して憂さ晴らしにでもしたいところでしょうが、もし仮に企業名を出すと逆に訴えられる恐れがあります。

コロナショックは、言ってみれば内定を取り消す企業側も被害者なんですよね

そのため、仮に取り消す企業があったとしても、特別に叩いて良いわけでもありません。

この怒りの矛先がどこにも向けられないというのもしんどいのだと思います。

「関東圏の結婚式場」と具体的な話を出してきています

結婚式場も今回の騒動でダメージを追った事業なので、個人的にはかわいそうと思いますけどね。実質的な被害者なので。

式場&新郎新婦が泣いたことは報道のとおりです。しばらくは自粛になるでしょうし、ブライダル関係の仕事だと仕方がないのかなと思ったり。

ツイート主さんの気持ちもわかりますけどね。若者を幸せにする場所が、不幸にしているという怒り。

早く収束して欲しいものです。

この方も取り消しされていますが、つぶやかれている言葉が正直な感想だと思います。直前になって取り消しされて、ましてや新生活のために準備もしていた様子

借りる予定の部屋に迷惑がかかったなど、そういった話も後を経ちません。

悔しい気持ちしかない。だけど前を向いていくしかない。人生の不条理さを感じつつも、前進していく彼を応援したいです。

もし仕事があるなら、彼に対して声をかけてあげていただければと思います。

こういう時に、自分発信をされている方は強いですよね。

奨学金の返済をスタートさせる方たちもいます。大学の奨学金に関しては、かなりの金額になるのですぐにでも働くしかありません。

契約破棄のため20万円が振り込まれたようですが、これだけだと焼け石に水。奨学金を返すつもりでいたので・・。

この手の話で思うのは、就職活動をしないことを書面要求される人もいた重大さですよね。

他の会社を押さえていないので、結果的に信じた側が騙された形になるとも言えます

こういった学生さんはなるべく救済してあげて欲しいです。

書面で来るよりは、まだ電話のほうが温かみがあるような気がします。

まあ、温かみもクソも、内定取り消しにはありませんが・・。それでも会社側としての誠意は言葉で伝えるべきでしょう。

身近に感じることがなかった人でも、こういった急なトラブルで巻き込まれる恐れが本当にあるんですよね。

みんな自分に関係ないと思いつつ、間接的には社会と繋がっているので見えにくいだけです

国家が一つになって、収束に向けて協力する必要性があることが伺えます。

内定取り消し被害への対処法

内定を取り消された場合は、冷静になって手続きを進めようという動きがあります。

不当な契約違反になるので、それに伴う責任を追ってもらおうという話なんですけどね。いわば、契約破棄のため労働法に定められた賃金は払ってもらうという具合。

ただ、そういったお金では生活を安定させられるわけでもなく。

急いで仕事を見つけないといけないため、取り消した会社にクレームをつけるのはさっさと止めて、早く仕事を探したほうが建設的です。

こういうとき、「内定取り消しを行った会社に代行で違約金を取りに行きます」というビジネスが出てきたりしがちですが。

違約金欲しさのために、大事なスタートの時期をだらだら伸ばさないことも重要

取り消されたら仕方がないと諦めて、頭を切り替えて動いていくことも求められます。

-一般ニュース

Copyright© うわさエクスプレス , 2020 All Rights Reserved.